ガネーシャの説明とガネーシャ置物の通販

ガネーシャとは何?開運、お金、学問の神様です。
夢をかなえるゾウで人気の神様についての説明です。
とにかくお願い事を叶える大人気の神様です!


ガネーシャとは開運の神様ガネーシャ神

ガネーシャは「商売繁盛」「学問の神様」
「お金の神様」「開運の神様」
「障害を除去してくれる神様」
幸せに関する全てに対し 
夢を叶えてくれる神様です。

ガネーシャは、ゾウの頭で人間の体という、
とても珍しいお姿です。


日本にも伝わり、姿は変わりましたが
「歓喜天、大聖歓喜天や聖天さん」と
呼ばれ親しまれています。また、
夢をかなえるゾウ」の神様としても
大人気になっています!

今まで、「ガネーシャ神」に興味の無かった方も
大好きになってもらえると ウレシイです。(^_^)
↑ ガネーシャの置物もよろしくお願いいたします
d=( ^ ○ ^ )=b

 

1. ガネーシャは 何故 頭がゾウなのか?ガネーシャの家族(シヴァファミリー)

初めての方には、かなり「???」ですよね。
ボクも最初は、かなり「???」でした。
なぜ、ガネーシャの頭がゾウなのか?

ガネーシャのお母さん「パールヴァティ」が
カワイイ息子がほしくて
自分の垢(あか)で人間をつくりました(^_^)
それが、かなりの美男子で、お母さんは大喜び!


ある日、入浴する時に人に見られるのが
イヤだということで
お母さんはガネーシャに
「私がお風呂に入ってるあいだ、
家に誰も入れてはダメですよ。」と…

ガネーシャはお母さんの言うとおり誰も中に入れませんでした。

しかし、 お父さん(シヴァ)が中に入ろうとしても、
ガネーシャが入れません。怒ったお父さんはガネーシャの首を切ってしまいます


さー大変。もっと怒ったのはお母さん!
「私の大切な息子をぉぉぉぉ!!」
お母さん(パールヴァティ)は
とっても美人なんですが 怒ったら変身して


戦いの女神「カーリー」とか「ドゥルガー」になる女神です。
シヴァ神よりある意味強いです。

「息子を返してください」
お父さんのシヴァは
「一番最初に 通った者の首を切ってガネーシャに付けます。」
(かなり、お父さんはお母さんに弱いです。)

最初に通ったのが 「ゾウ」 だったので、ガネーシャは
「ゾウの頭、
人の体」になりました。
(^_^)

 


ガネーシャのゾウの顔の、もうひとつの神話です。
土星の「シャニ」という神様がいるのですが、
この神様に見つめられると灰になってしまうんです。

ガネーシャのお母さん「パールヴァティー」が
大切な息子「ガネーシャ」の誕生を祝って、 シャニを呼びます。
シャニは断ったんですが

「どうしても来てください」といわれます。 シャニは行きますが、
やはりガネーシャの顔をた瞬間、ガネーシャの頭は灰に・・・

そこで、三大神(最高神)のひとり、
ヴィシュヌ(この世を維持する神様)の登場です!

ガネーシャの為に、ナント神々の王「インドラ」の大切な乗り物
アイラーヴァダ」の頭を切って、ガネーシャにくっつけた
という話です・・・
ムチャクチャすぎる( ; o ; )

シヴァファミリーの置物
シヴァファミリーの置物
左から父親のシヴァ神
中央にガネーシャ
右に、母のパールヴァティー


 

 

2. ガネーシャは 何故 乗り物がネズミなのか?

簡単に言いますと、悪魔を退治してネズミにし、それを操っている…

ゾウという大きな動物が とても小さいネズミに乗ることで、
ガネーシャ神は、なんでも出来る・・・
ということを意味しているのとも言われています。

実際、ガネーシャ神は地域により異なりますが、商売繁盛・学問以外に
厄除け、開運と万能の神様として様々な地域、
宗教を超えて人々に愛されています。
イスラム教徒、仏教徒のお店にもガネーシャが置かれています。

昔のインド人の考えに、この世の中は、「誕生」「滅亡」を
4つのサイクル(ユガ)で回っているとされていました。

その時期それぞれにガネーシャの乗り物は変わるといわれています。
クリタ・ユガ期が最高の黄金期とされ、
徐々に悪い時期になるといわれています。

現在はガネーシャの乗り物=ネズミということから
3のドヴァーパラ・ユガ期といわれています。

れぞれのユガのガネーシャの乗り物
1.クリタ・ユガ期(ライオン)
2. トレータ・ユガ期(孔雀・くじゃく)
3.ドヴァーパラ・ユガ期(ネズミ)
4.カリ・ユガ期(馬)

 

3. ガネーシャは 何故 牙が一本折れているのか?ガネーシャの折れた牙

ガネーシャの牙は片方折れてます。
知ってましたか?
ボクが昔、
ガネーシャの置物を何も知らず買ったとき、
店員に「片方の牙、折れてるので交換しろ!」と
いったら思いっきり笑われました。
(*_*)


1.お誕生日に甘ーいお菓子をイッパイ食べた帰り道、
乗り物のネズミが蛇に驚きガネーャが転んだ。
お腹がはじけお菓子がこぼれたので、
こぼれたお菓子を集めお腹に戻し、
お 菓子がこぼれないようヘビでお腹を巻きつけました。

一部始終を見て笑った月に、自分の牙を折り投げつけた
だから月は、満ち欠けするようになった。
(月とガネーシャの相性は悪いといわれています。
また、ガネーシャのお腹ににヘビが描かれる事が多いです。)

2.シヴァ神(お父さん)が寝ている時に、客人が来ました。
ガネーシャは「お父さんは寝てるので今はダメ!」と 断ったのですが、
無理に中に入ろうとしてケンカになり客人は
ガネーシャに斧を投げつけました。
その斧は元々シヴァ神の斧だと知っていたガネーシャは、
あえて逃げずに斧が牙に当たり折れてしまった

3.インドの大抒情詩
「マハーバーダラ」を筆記する際にキバを折って書きました。

(この事からガネーシャは学問の神様としても定着しました)

 

 


4. 何故 ガネーシャは一番に礼拝されるの?

1 上の「2」の話を聞いたシヴァ神は感動し
物事の始めに一番最初に「ガネーシャ」にお祈りをすると決めました。

2 シヴァ神がガネーシャと 弟「スカンダ」に
どちらがこの世界を早く3周できるか競争させました。
弟は乗り物「孔雀(くじゃく)」、兄ガネーシャは「ネズミ」
 結果はわかっているのですが…

ガネーシャは大きな耳で空を飛び…ではなく

シバ神の周りを3回周り
「シヴァ神そのものが、この世界です。」
といいました。

お父さんのシヴァ神はとても感動し
「物事の始めにガネーシャ神に祈りを捧げる」 
ということになりました。

※この時、早く3周できた方に結婚させるという話がありました


ガネーシャは結婚していない
と言う説もありますが、

最高神ブラフマの娘の
「シッディ」「ブッディ」を
妻にしているという説もあります。

3 もうひとつ、ガネーシャが首を切られ、
頭がゾウになったとき
「こんな頭はイヤだ!」と
泣きじゃくり困った、お父さんは
「皆が お前を一番最初に礼拝するようにする」と決めました。

※インドでは物事の始め
(店を始めたり、神聖なる芸術、朝起きて、、、) など

※ 全ての始まりに成功・成就・安定を祈願し「ガネーシャ神」にお祈りを捧げます。


 


6.ベビーガネーシャのパワーについて。

ガネーシャは生まれたときから青年
(美しくてカッコイイ)だったので

ベビーガネーシャという
存在は無いのですが、

様々な伝説から
「ベビーガネーシャ」というものが
生まれました。

そして、ベビーガネーシャはパワーがあるという
伝説や言い伝えを聞きます。

なぜなのか?クリシュナ神が赤ちゃんの時の
「ベビークリシュナ」が
ものすごいパワーを持ってたんです。

それらの言い伝えから、
年老いた時期よりも、
若いときのほうがパワーがある・・・と
ベビーガネーシャはパワーがあると
認識されたと考えています。

ベビーガネーシャの 見分け方として、ヨチヨチ歩き、
髪の毛(前髪)がある、光背・
オーラ(王冠の後ろの丸いもの)が無い。
これらが、ベビーガネーシャです。

他にも、パワーがあるガネーシャとして

鼻が大きい(厄除・道を開いて開運)や、
上向きの鼻=開運・上昇運などがあります。

 

7.魂ははいってますか?

お客様から時々聞かれます。
「このガネーシャには魂が入ってますか?」と
残念ながら?「魂ははいってません」。

ボクが自分の行ってるお寺に行って魂を入れてもらったり、
友人に頼んでインドでプジャしてもらう事は可能ですがそうなると、
ご購入いただいた「お客様のガネーシャ」は
ボクに幸せを運んでくれる気がしませんか?

インテリアでなく本気で愛している方は、
ご自身でお寺に行き入魂されているようです。
また、そこまでしなくても毎日綺麗に磨いたり
お花を捧げたりされている方もいらっしゃるようです。

 

8.最後に

ここに書いている内容は、あくまでも一般的な言い伝えです。
インドでも地域、宗派などにより解釈の違いはかなりあります。
メチャクチャな場合も(^_^)

ただ、信じることが大切であり、願うことが幸せに繋がる
最初の一歩だと思います。


皆さんも、もしガネーシャ神に出会う機会がありましたら、
上に書きました色んな事を思って
ニタリとしてください (^_^)

 


(おまけ) 「ラッキーガネーシャ」について

ガネーシャを仕入れると、たいてい何か「 いい事」が起こります。
中には特別なメチャクチャいい事があります。
これを、ボクは勝手に 「ラッキー ガネーシャ」 と名づけ
そのガネーシャおかげと思っています。

 

ただ、仕入れる時は、大量に仕入れるので、
どのガネーシャが「ラッキー ガネーシャ」
なのか分かりません。
ラッキーだからといって、
全部自分のものにするわけにもいかず、
ガネーシャがドンドン売れていく中でいつの間にか
「メチャクチャいい事な日々」 は終わってしまいます。


ボクに何か不思議なパワーを見つける力が
あればなーっといつも思うのです。

でも、あるガネーシャが売れてしばらくたった時、
もしかして アレがラッキーガネーシャだったのかな?っと
なんとなく、わかるような気がする時もあるのです。

ちなみに、全て売り切れましたが
このガネーシャ(エジプト風?) 気になってます。

この写真のリンがのガネーシャは梱包をあけて、
初めてオーラみたいなものを感じました。
(マイ ガネーシャにしたかったです・・・)

皆さんには、皆さんそれぞれの「ラッキーガネーシャ」
がいると思います。
ジックリ写真を見て感じてくださいね(^_^)

> ガネーシャで幸せになったお客様

 

ガネーシャ、サラスヴァティー、ラクシュミーの最強コンビ!

左にサラスヴァティー、
真ん中がラクシュミー
右がガネーシャです。
全て「水に関係のある神様」です。


サラスヴァティーは
サラスヴァティー川が神格化された女神。

ラクシュミーは、乳海撹拌というインド神話で
最も重要なイベントで誕生しています。

ガネーシャは??
ガネーシャはゾウ!
ゾウは川で鼻から水を噴出したりしているので
「水」のイメージがあるそうです。




当店ではガネーシャ神が真ん中です
(^_^)v

 

ガネーシャの説明

 
戻れません。

ガネーシャ神とは

次のページ
 
 

Twitter Facebook Google+ Lineで共有っ!

ツイッターでみんなに教える!
facebookでシェア
Google+で共有
LINEに送る
 

▲ 上にメニュー